HOME > 診療内容

診療内容

診療ストーリー1 痛みの理由は...?

診療の流れ

症状

雪道で転んで鞭打ちになった患者さんがいました。
首が全く動かせないと言って来院しました。

原因
解明

右の首の前の筋肉に物理的衝撃の痕跡が刻印されていました。
その痕跡が解放されるように治療しました。
そうすると、患者さんが「何であんなところで、転んだの。悔しい」と怒り始めました。
患者さんの感情を大切にして、なぜそんなに怒っている理由を聞いてあげたら、「恥ずかしい」という理由が言葉にされました。その瞬間に衝撃の痕跡がスッと抜けて首が動きました。

結果

その患者さんは、「なんでこんなことで良くなっちゃうの?」と不思議がっていました。
痛みは、感情とエネルギーに対するシグナルで、自動車の速度オーバーの警告音と同じで、それが抜けるとシグナルを発しなくなりますと説明しました。


診療ストーリー2 痛みとのリンク

診療の流れ

症状

うちの15年来の患者さんがあちこちの痛みを訴えて来院しました。
彼女は以前の会社を退職して、2社から転職の誘いがあり、悩んでいました。
それ以来、肩がこって、胃が痛いと訴えていました。
一度お医者さんに診てもらいましたが、特に異常は無いと言われてうちに来ました。

原因
解明

肩から背中にかけて鉄板のようになっていて、胃を診ると動きが十分ではありませんでした。オステオパシーでは、内臓はへそを中心にして1分間に6~13回のリズムで往復運動していると考えています。その動きが十分ではなく、そうなることの一つに心理的なストレスがあります。
普通にマッサージしながら、催眠状態へリードしていきました。
2社のうち、どちらにするのかを迷って、考えすぎていたので、「身体からのメッセージを聞くことが痛みの意味」と身体治療でも心理療法でも同じように考えます。
催眠状態に入っている彼女に「もう充分に頭では考えました。後は身体からのメッセージを大切にします」。
そして「今、伝えた事は忘れることもできます」と催眠言語で、私が言ったことを忘れる暗示をしました。
なぜそうしたかと言うと、「これは身体からのメッセージ?」とまた考えて欲しくなかったからです。
胃をチェックすると動きが十分に回復したので治療を終了しました。

結果

数日して駅でたまたま会った時に、「仕事を決めました」と教えてくれました。
「どうやって決めたの?」と聞いたら「社長と面接した時に嫌な感じがしたので、もう一方の会社にしました」と言っていました。
「肩と胃の調子は?」と聞いたらすっかり良くなったと言っていました。
ここでの私の意図は、胃の痛みを起こしている身体または無意識の声を、会社決定の判断基準とリンクさせ組み込む事です。
そしてそのプロセス自体に頭で考える意識的な思考の介入を避けるために健忘を暗示しました。
そのことで、判断の瞬間は体の感覚で決断することができたようです。


診療ストーリー3 ゴール設定

診療の流れ

症状

大学でチアリーダーをしている19歳の女の子が脛の骨の骨膜炎という診断を整形外科で下されました。
歩いても足が痛いというぐらい悪い状態で私のところへ来院しました。
数回治療しても、彼女は「一向に良くならない」と言います。
そして治らないかもしれないという不安も感じていました。

原因
解明

そこで私は「この足が良くなったら何をしたいの?」と聞きました。
「部活に早く復帰したい」と答えてくれました。
私は「いつまでに?」彼女は「8月に部活の合宿があるから、それまでに」と言いました。
彼女は合宿を非常に楽しみにしていました。
意識がその合宿に向かうことによって、それからどんどん良くなり、8月を前にしてもう既に練習に復帰することができました。

結果

目的やゴールがあると人は治る力が最大限に引き出されます。
健康を最後のゴールにするのではなく、何か自分が必ず手に入れたい価値としてあります。
メタアウトカムは、アウトカム達成のモチベーションに影響を与え、アウトカムを達成する事の意味を与えます。
さらにゴール設定が適切かどうかの判断基準にもなります。

解決事例をもっと見る

診療料金

診療にかかる時間は約1時間です。

初回 初診料 2,000円
施術料 16,000円
2回目以降 施術料 16,000円

コラム『実はよくある!?』思い込みやストレスによる身近な症状例

症状例

体と心の重荷をそっと降ろしませんか?

長年悩み続ける症状は、体そのものの原因のほかに、そこには心や思考による原因が存在します。フェリックスヒーリングオフィスでは、知らず知らずに抱えてしまった心の重荷や、「こんな症状がある私の体はダメなんだ」と思い込んでしまった思考を解き放つカウンセリングを施術と組み合わせて行なっています。自分自身に対する「意識の変化」と、長年の経験と知識で培った診立てによる「症状に最適な施術」の2方向からのアプローチで症状を根本的に改善していきます。体と心の"いらなくなった重荷"を降ろして、本来の健やかなあなた自身を取り戻しませんか。


03-6905-8434

相談無料 直接院長がメールで診断